2020年01月10日

アキラ

IMG_2367.jpg


30年ぐらい前にも映画館に観に行った「アキラ」を昨年爆音システムで観ました。「芸能山城組」のケチャっぽい音楽や木管楽器の音が迫力ありました。家で見たり聞いたりすればとっても軽いのですがココ(立川シネマ2の爆音)で聴くと迫ってくるものがあります。しかしながら、今見てみると映像は過激で残酷で驚きです。考えてみればあの「鉄腕アトム」だってアメリカでは暴力的だっていうので子供には見せないようにしていたっていうのを思い出しました。近頃の事を考えれば今もあの冷戦状態から決して開放されていないのだなとつくづく感じます。
posted by ten-zan at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
桜守の詩(うた)/天山(被災地応援バージョン)
CD 風の彩(いろ)から