2018年02月01日

皆既月食

IMGP2049.png

知り合いのカメラ上手によると「1月31日の月は、月の距離が地球に最も近くなる「スーパームーン」と、月に2度目の満月となる「ブルームーン」、そして皆既月食により月が赤っぽく見える「ブラッドムーン」がすべて同時に起こる「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」でした。インターネットの情報によれば、北米では約150年ぶり、日本では約36年ぶりだそうです。」との事。月が地球の影に入るってだけなんですが、生きているうちにそう何度も見られないと思うとこみ上げてくるもんがありますね(笑)日本中で観察できたのでしょうか?久々に望遠レンズを使いましたが少しだけ幸せな気分です。

タグ:
【天体の最新記事】
posted by ten-zan at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182295844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
桜守の詩(うた)/天山(被災地応援バージョン)
CD 風の彩(いろ)から