2019年10月14日

ロケットマン


エルトンジョン.jpg
先週観に行ったロケットマン/エルトン・ジョン。とても良かった。ユア・ソングの作曲画面はとても泣けた。幼いころクラッシックの曲を耳コピでやる事が出来たからすごい天才なのだけれど、バーニートーピンの詩がエルトンの作曲エナジーを立ち上げるところも良かった。他の人じゃダメなのだ。爆音システムで観ましたがロックに比べれば迫力には欠けるけれど曲がとても素晴らしい。観客が少なかったのは気になるけれど同世代だったらかなり良いと思います。ミュージカル仕立てなのでクィーンみたくオリジナル音源ではありませんが曲が良いので引きこまれます。今は旦那(男性)と子育てを頑張っているそうですがもっと曲を書いてほしいな。
posted by ten-zan at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186681449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
桜守の詩(うた)/天山(被災地応援バージョン)
CD 風の彩(いろ)から