2013年12月06日

レトロ家電

完全に冬になって寒くなってきましたが
風邪などひかないようご注意下さい。

バタバタしていてブログを更新出来ずに時が経ってしまいました(^_^;)
今日はちょっとHPをクリスマスモードにしたり、
やれなかった事をしていますが、大掃除に年賀状に・・・
毎年の事ながら12月は余分な事が増えるので忙しいもんですね。

ところでTVでやってましたが
今「レトロ家電」と称して昔のブラウン管TVやらラジオやら、
特にTVなんかは中身の部品を変えて地デジが映るという
そういうのが人気なんだそうで、本当に不思議なもんです。
確かに昔の家電は形が個性的で、なんか丸っこい(笑)

トースターや洗濯機、扇風機や自動缶切り器や電話。
昔はあんなに日常にあったもので分からなかったですが、
それぞれ個性が強いってのは改めて感じて感心していましました(笑)

過去にはその展覧会まであったようです。
http://youtu.be/oGBKKt-3UQA

昔、自分の故郷にもラジオや手巻きの脱水機付き洗濯機や
白い小さな電気釜やパンが飛び出すトースターなんてのは
確かにありました(笑)

そんなテレビ番組を見ていると、
バックに流れているBGMは加山雄三の「君といつまでも」とか
http://youtu.be/aLs0GTQjzXc
坂本九ちゃんの「上を向いて歩こう」なんかが流れていて
http://www.youtube.com/watch?v=ZAW0Vd9XVA8
それがとても温かみを出していて、とてもいい感じです。
永遠に残る名曲ですもんね。

確かに今のデジタル機器は大量生産だから
どうしても同一のデザインになりがちななんでしょうか。

液晶TVだって、枠が木製で彫り物だとか、プラスチックでも
ちょっと上が丸っこいとかあれば面白いのかもしれませんが
手作りだと値段が高くなってしまうんでしょうねぇ。
実際地デジの映る中身の部品を変えたレトロTVは
13万円ほどだそうです。

昔に戻れないにせよ、
新しい温かいデザインってのが今あるのかどうかわかりませんが、
多品種少量生産みたいなところで色々なデザインの家電が
出てきたら楽しいですよねぇ。
特にできれば・・・・丸っこいもので(笑)

           - 天山 -
posted by ten-zan at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82008901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
桜守の詩(うた)/天山(被災地応援バージョン)
CD 風の彩(いろ)から